ねこ達との日々の様子や、その日の出来事を気まぐれに綴って行きたいと思います。                命の大切さを教えられ、癒され、笑顔を貰っています。
2010年01月18日 (月) | 編集 |
我が家に2番目に来た”とらちゃん”の命日

”さゆり”との縁を作ってくれた親友がくれた出会いでした。

2003年10月フリマ出展後、親友宅によった時
向こうから必死で走ってくる小さな子猫・・・めちゃくちゃ可愛いかった。

野良ちゃんの子供か?捨てられたのか?
親友の団地に住み着き近所の人たちにご飯を貰っていた。
だから人を見るとご飯が貰えると思って必死に走ってきたんやろね。

たぶん2ヶ月くらいの大きさかな?
その日、そのまま我が家の子になった。

ちょっと怖がりさんだったけれどとっても甘えん坊で
優しい男の子でした。
ある日、開いていた窓から網戸を開けて脱走・・・・。
その日から出入り自由な生活をおくらせていました。

そして尿道結石になった事に気づくのが遅くなり
病院に連れて行った時は手遅れでした。
2006年1月17日 AM6時過ぎ永眠
尿道結石が1分1秒を争う危険な病気だとも知りませんでした。
自分の無知で死なせてしまったと言う後悔・・・。

その日以来、我が家の子達に室内飼いと健康管理の為に
食事の内容や運動量などに気をつけるようになりました。
もちろん脱走防止策も万全にしました。

今の想い出は自分の記憶の中と写真だけ。
年に数回、お墓に逢いに行きます。
ごめんね”とらちゃん”
そして幸せな時間をありがとう・・・・。

CIMG0008-1.jpg
CIMG0013_20100118092131.jpg
CIMG0015.jpg
CIMG0036.jpg
SN250110.jpg
SN250145.jpg
画像 077
画像 013
画像 010
SN250175.jpg
SN250174.jpg
SN250161.jpg

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
お久しぶりです。
遅くなってしまいましたが、10万アクセスおめでとうございます。

とらちゃんとさゆりちゃん兄妹のようでとっても仲良しだったんですね。
とらちゃんの思いはきっとさゆりちゃん・りぼんちゃん・マップ君そして
はるちゃんに受け継がれて、ママさんやママさんの活動を
見守ってくれていると思いますよ。

我が家のプラム君は尻尾の先におはげができてしまいました。
病院で診てもらったら、球菌による炎症ではないかということでした。
今は抗生物質と塗り薬で様子を見ています。
場所が場所だけに詳しい検査をするには、しっぽの切除をしなくてはならないそうです。
プラム君のかわいいかぎしっぽを守るために、抗生物質が効いてくれますように。
毎度毎度明るい報告ができなくてすみません。
2010/01/18(Mon) 16:21 | URL  | にゃん太郎のまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/18(Mon) 21:14 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/18(Mon) 21:48 |   |  #[ 編集]
Re: No title
カギコメ さま

ありがとうございます。
過ぎた時間は早く感じ、待つ時間は長く感じるものですよね。
それぞれの出来事には色々な意味があるんだと思っています。

平和な世界、動物に優しい世の中になってほしいですね。
2010/01/20(Wed) 10:09 | URL  | とらママ #-[ 編集]
にゃん太郎のまま さま
いつもありがとうございます。m(__)m

気まぐれなこんなブログですが沢山の方に見ていただいて
本当に嬉しいです。感謝です!!

プラム君の可愛いしっぽが・・・。
お薬が効いてくれることを祈ります。
大変でしょうがカギしっぽを守ってやってください m(__)m
にゃん太郎のままの愛情が伝わります!!

2010/01/20(Wed) 11:11 | URL  | とらママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック