ねこ達との日々の様子や、その日の出来事を気まぐれに綴って行きたいと思います。                命の大切さを教えられ、癒され、笑顔を貰っています。
2010年01月11日 (月) | 編集 |
9日の『NHK 追跡AtoZ』 ~なぜ繰り返される ペットの悲劇~

最初に驚いたのは夜遅くまでやっているペットショップ・・・。
あんなに小さな子犬たちが小さなガラスケースに入れられて
売られているのに可愛いとはしゃぐ女の子達、
誰も可哀相とは思わないのかな?まだまだ母親といたい小さな子達。
金額もすごい・・・。

保護私設の譲渡会に来る人たちのほとんどが子犬を求める。
確かに小さな犬、猫はとても可愛い。
番組で言っていた、日本人は可愛いものが好き・・・
だからキティちゃんやゆるキャラなるものがもてはやされるんですね。

でも、犬や猫は命があります。
大きくなった子達もとても可愛い、しかしその個性や性格を
譲渡会などの短い時間でアピールするのは難しい・・・。

動物達に対する規制の甘さなどが悲劇を生んでいる現実!!
こう言う番組を見るたび悲しくなる。
日本にも「アニマルポリス」  なるものが生まれれば少しは変わる?
動物に対する意識を変えないと悲劇はなくならない。
「ドイツ」のように動物を買う習慣の無い国になるといいのにな。

お願いです。「捨てないで」「不幸な命を増やさないで」

----------------------------------------------------------


MA330177.jpg
地下鉄淀屋橋の駅長室に張ってあった張り紙!
こんなのがあったんですね・・・知らなかった。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック