ねこ達との日々の様子や、その日の出来事を気まぐれに綴って行きたいと思います。                命の大切さを教えられ、癒され、笑顔を貰っています。
2010年01月09日 (土) | 編集 |
2009年12月12日に放送だった番組が今日放送されます。
お時間のある方はぜひご覧ください!! m(__)m

2010年 1月9日(土)
午後10時15分~10時58分
『NHK 追跡AtoZ』
~なぜ繰り返される ペットの悲劇~

        
          

http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/next.html
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/(予告動画)

今や5人に1人がペットを飼う「ペット大国・日本」。
しかし右肩上がりだったペット産業にも価格破壊の波が押し寄せ、
インターネットのオークションでは、
子犬が「1円」から売り出される事態が起きている。

この価格競争の激化でペットが入手しやすくなった一方で、
安易にペットを手放す飼い主が急増している。
子犬や子猫を次々と集めては、成長すると「可愛くなくなった」と捨てる飼い主。
深夜の繁華街、得意客におねだりして買ってもらったペットを、
すぐに店に返品して報酬を稼ぐホステス。

罪の意識が薄くペットをモノ扱いする飼い主が後を絶たず、
毎年、10万頭あまりの犬が行政によって処分されている。

人間の都合に翻弄されるペットをどう守っていけばよいのか。
熊本市動物愛護センターでは、処分を依頼する飼い主に対し強い姿勢で意識改革を促し、
やむなく引き取った犬については、市民団体との連携によって「里親探し」を行い、
一匹でも多くのペットを救うよう努めてきた。

番組では、熊本市動物愛護センターに密着し、
「命に対する希薄さ」がどのように生み出されているのかを追跡、
人とペットのあるべき関係を考えていく。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/09(Sat) 20:06 |   |  #[ 編集]
カギコメ さま
その通りだと思います。
今の日本・・・不幸な人達、不幸な動物達が増えませんように!
2010/01/12(Tue) 14:50 | URL  | とらママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック