ねこ達との日々の様子や、その日の出来事を気まぐれに綴って行きたいと思います。                命の大切さを教えられ、癒され、笑顔を貰っています。
2007年09月20日 (木) | 編集 |
毎日にゃんずと楽しく過ごしています。
でもでも今回も(*^_^*)私の親ばか報告にお付き合いくださいませ。
あっ、デジカメもやっと買いましたよ、この子たちのために!!

まずは、マロン改め佐祐(さすけ)くん
佐祐はこの黒いネズミがお気に入り。 
朝早くから狩人ごっこをしては、颯爽と咥えて運んできます。
そしてソファーで横になっている私のお腹の上にポンっと
「獲って来たよ!」と置くので、私も素早くキャッチ&リリースします。
するとまた、勢い良く走ってさっとネズミを捕らえ佐祐が
私の所に戻ってきます。
そのネズンを、私はさっと手に取り、またポーンと遠くに投げます。

この繰り返しが楽しいらしく、毎回20~30回同じ事をやるのです!(^^)! 最後には疲れた顔をしますけどね♪
私がつけたあだ名は「狩人名人」 
最近は体が大きくなったせいか、簡単にネズミを咥えるようになり、本当に格好いいのですっっ(*^_^*)
63f894.jpg

263f894.jpg


お次は、佐祐の変なポーズコーナー☆
下二つは携帯の写真ですが、こう見ると携帯の写真も綺麗なもんですね~。
それにしても足が長い!! そして上品でしょ??
右手が上になる場合も下になる場合もあるのですが、
とにかく前脚クロスが好きみたいなのです。
今は、この左の写真が私の携帯の待ちうけ画面になってまーす☆
13bcd94.jpg


さてさて、ココア改め廉太郎(れんたろう)の近況も報告します。
この子は、一生小さいままでは? いや是非小さいままで居て欲しい、
と思うほどの不思議な魅力の持ち主。
猫というより「れんたろう」的な生き物です。
とっても個性的で魅力たっぷりな生まれて初めて出会う生物!!

まず、よく寝ます。佐祐と対照的に、いつまで寝てるのさ?
と思うほど良く寝て、またその眠りも深いのです。
最初の頃は、もう起きないつもりかな?と心配になるくらい、
長い時間眠っていました。
下の写真のように片手で持ち上げると、そのポーズが好きなのか、
すぐに眠ってしまうのです。面白いでしょ。
体もクルンと丸めて、リスみたいなに小さくまとまってしまうのです。
3a263f894.jpg


そして、私が朝起きたときや仕事から帰ってスグに、廉太郎は「びゃー!びゃー!!」と激しく鳴きまくります。
餌が欲しいわけでなく、体調不良でもなく、ただただ「抱っこして」欲しいのです。
抱くとぴたっと鳴くのをやめます。もー、人間の赤ちゃんみたいでしょ☆(^。^)

最近は甘えん坊過ぎて、自分は動かずに、まるで足に接着剤でもついてるのか?と疑うほど
その場から離れずに「びゃーびゃー」鳴いては、私に「迎えに来い」と言います(~_~;)

あっ、廉ちゃんの写真寝てばかりになってしまいました(~_~;)
左上の写真、椅子の下を覗いているのではありません。
この変なポーズで眠っているんです。長ーいこと、寝てましたよぉー。面白いのでパチリッです。
a263f894.jpg


そして、私の膝の上で大猫アカネと一緒に寝る廉ちゃん。。。
アー本当に寝てばかりですね。
f894.jpg


起きたら、びゃーびゃー鳴いてご飯食べて、ちょっと佐祐と遊んだら、やっぱり寝る、しっかり寝るの繰り返し。
でも何とも言えない魅力で、抱っこせずには居られませんっっ!(^^)!

先日、友達が家に遊びに来たら、何と佐祐と廉ちゃんが人見知りをしたのですっ。
ちょっと嬉しい☆ 私を特別の存在だと認めてくれたみたい。
もう、しっかり私の家族ですからね(*^_^*)

最近、階下の部屋を猫仕様にますます模様替えしているので、
大猫たちも嬉しそう。
11歳の御大を除いては、みんな(私を含め)普通にマンション生活を
エンジョイしています。

そうそうとらのママさんのブログ、覗いてますよー。
妹さんが手塩にかけて育ててくれた 饅頭ベイビーズ 
かわいいですね☆
ブログの写真を見るにつけ、「あと一匹、一緒に帰って来たら良かったかなー」
なんて迷いが出るほど、
とにかく佐祐も廉ちゃんもヤンチャながら良い子達で、
可愛くて可愛くて堪りませんっっ。
天使みたいな、この子達を私に会わせてくれて、
本当にありがとうございました。大感謝です。

これからも、いろいろお世話になったり教わったりすることが
沢山あると思いますが、よろしくお願いします。

ブログも楽しみにしていますね。
取り急ぎ、ご報告まで。


とっても嬉しいご報告をありがとうございます。
よろしくお願いいたします。又、ご連絡させていただきますね

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック