ねこ達との日々の様子や、その日の出来事を気まぐれに綴って行きたいと思います。                命の大切さを教えられ、癒され、笑顔を貰っています。
2015年05月12日 (火) | 編集 |
とらのママ 様

お久しぶりです。
タルトのパパのFです。ご無沙汰しております。
年賀状のみのやりとりになってしまっていて、申し訳ありません。

本日メールさせていただきましたのは、タルトについてですが、
今週末に○の実家に移ることとなりました。

タルトをうちに迎えてから、2010年に結婚しました。
嫁は初めての猫でしたが、いつの間にか仲良くなって、
本人曰く猫アレルギーらしいですが、ものすごく可愛がっています。
もう一匹欲しい欲しいとうるさいです。

2012年に子どもが生まれて、はいはいの頃からタルトを追いかけて
よく顔を引っかかれて泣いていました…(汗
3歳の今では「ねこ~ねこ~」と追いかけて、威嚇されたり猫パンチ食らったり
してます。タルトは子どもに慣れたようで、子どもの匂いを嗅ぎにきたり、
くつろいだりすることもあるのですが、騒がしいからか未だにあまり懐きません。
子どもの方はタルトが大好きなようですが(笑

そんな状態でゆっくりと過ごせると思っていたのですが、
子どもが1年ほど前から鼻水・せきが出続けていて、
保育園に通うことになったので、「風邪をよくうつされるな~」と、
ずっと小児科・耳鼻科に通っていたのですが、
この4月に嫁も咳が出ていたので、別の小児科・呼吸器科の医者に行ってみたのです。

そこで百日せきの恐れがあるということで、念のため家族で検査を受けてみたと
ころ、子どもがクラス5、嫁がクラス3の猫アレルギーであることが判明しました。
アレルギーレベルはクラス0から6まであり、クラス0がなし、クラス1が疑いあ
り、クラス2からがアレルギーありで6が最高になります。ちなみに私はクラス0です。

アレルギーと分かってから、空気清浄器2台導入、毎日の掃除、壁拭き、カーテンの洗濯、
週一回のタルトのシャンプーと行ってますが、まだ子どもの症状は改善しません。
昨日も夜に咳き込んで吐いてしまいました。

色々な医者に相談してみましたが、アレルゲンをなんとかしないと、
このまま咳が癖になったり、ぜんそくになる恐れがあるとのことです。
また、毎日アレルギーを抑える薬をずっと飲ませ続けなければなりません。
タルトをゲージに入れる案もありますが、今まで自由に家中を歩いていたのに、
急に範囲が狭くなり不便になるのはかわいそうです。
かと言って、現在のアパート(2LDK)で、子どもと部屋を住み分けするのは難し
いです。

そこで嫁と実家とも相談して、何日も悩みましたが、
なによりも考えるのは子どもの健康と今後ということで、
○の実家にタルトを移すこととなりました。

幸いなことに、帰省のたびにタルトを連れて帰っていたので、
タルトも実家という場所にはよく慣れています。
ただし、今後世話をする父母には全く慣れていないのが難点ですが、
それも時間が解決してくれると思っています。
私も年数回帰省していますし、いつかは実家に帰ることになるので、
余所に移すほど心配はしていません。

それでも寂しいです。(嫁も泣きました)
それでも、仕方ないと無理やり納得しました。
今週末に実家に帰省するので一緒に連れていって、
とりあえず8月のお盆まで様子を見ることにします。

タルトは健康な毎日を送っています。
3歳くらいに首もとに小指大の塊みたいなのができましたが、
獣医さんに検査してもらったところ、良性で問題ないとのことでした。
毎年のワクチンの時に健康診断してもらってますが、大きくなったり、
痛がったりしないので、問題なさそうです。
ただ、ちょっと左上の歯に歯石が付いてしまって、お口が臭くなっています。
獣医さんに言ったところ、全身麻酔で取ることはできるが、
本人が痛がってエサを食べれないということでもなければ、様子見でも良いのでは
ということで、しばらく様子を見ています。
無印の人をダメにするソファが大好きで、よくそこで寝ています。
あのソファは猫もダメにするみたいです(笑

それでは、また何かありましたらご連絡いたします。
長文失礼いたしました。


070727.jpg
保護当時のタルト・・・逃げず動かず

DSC02154_20150512130651fd4.jpg
もう駄目かも・・・なんて思った日

DSC_0047_20150512130652ce9.jpg
元気になってみんなと遊び、成長してきたタルト

P8230086.jpg
Fさんと巡り会い幸せをつかんだタルト

猫を迎えて生活していたけど引っ越しをすることになった、家族に猫アレルギーが出た。
色々な環境の変化、事情が訪れる時があると思います。
動物と生活するすると言うことはそれも視野にいれて考えてほしいと思います。

引っ越しで犬や猫を置き去りにする人・・・、保健所に持ち込む人(殺処分です。)
命です。家族です。なぜ最後の最後まで一緒に暮らす選択をしてくれないのでしょうか?
どうしても駄目なとき、どうして次の人に託してくれないのでしょうか?
今一緒に暮らしている子達のその時を今一度考えて見て下さい。

Fさん、ありがとうございます。
ご実家の事も存じ上げておりますので安心です。
素晴らしい方にタルトくんを託せて良かったと心から思います。



人気ブログランキング参加中
「ぷちっ」と一押しお願いします。

FC2ブログランキング参加中
「ぽちっ」と一押しお願いします。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/25(Mon) 21:15 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん、良い情報をありがとうございます。m(__)m
2015/05/26(Tue) 19:06 | URL  | とらママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック